品質管理

品質へのこだわり

原料

品質のこだわりは原料の選別から始まります。安い得体のしれない原料は何が混ざっているかわかりません。
当社では信頼ある原料メーカーとの取引をメインに品質の管理をしております。

又常に新しい原料を試験テストを行い袋の機能性を確かめています。

外部要因

また工場内をクリーンにする事で虫の混入を防いでいます。
当社は外部機関に防虫対策を依頼しております。

製造工程(インフレーション)

当社は製造中にも多くのこだわりを出しています。
品質確保のなかでよく話題にあがるのが
フィッシュアイです。
これは溶融材料の混練不足から発生する半溶融物の塊です。

当社では、検知器を用いた検査で品質の管理をしています。

 

 

製造工程(製袋作業)

当社は成型から製袋まで全ての行程を行っています。
なので機械だけでは発見しにくい
汚れや不備なども機械の検知器はもちろん

人の手で最終確認をします。

 

検知器管理

当社では検知器を導入しております。

 

目では見えない機能の確認。

当社ではJIS基準よりも厳しい自社基準を取り入れています。
例えば、引張強度や、衝撃の測定を行うと共に
滑りなどの検査も行っています。
例えば米袋のように、スタッキングをよくするために
滑り止めを施工し、お客様の商品が滑らないようにしているのは
当社の小さな取組みです。